FC2ブログ

pop freaks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

第39回タートルマラソン全国大会(反省)

2010/10/17に第39回タートルマラソン全国大会のハーフの部に出場してきました。
実に、走ること自体が数カ月ぶり、ハーフは今まで一度も走ったことない、という無謀極まりない挑戦でありましたが、もう半年くらい前からエントリーしてしまっていたし、友人も走るということで、恐る恐るチャレンジすることに。
直前まで憂鬱に押しつぶされそうでしたがw

会場である北千住の河川敷・虹の広場に着いてびっくり、フェスばりの人・人・人!
まさにお祭り騒ぎって感じで、仮装してる人なんかももちらほら。

20101018_01.jpg
20101018_02.jpg


いつもは大会となると焦って早く着きすぎて、スタートまで時間があまりまくるという事態に陥るのですが、今回は緊張する時間を少しでもなくそう、という友人の意見を尊重しw
時間ギリギリについたため、準備→スタートまでが早かった。

スタート地点では、人がごった返しており、スタートゲートをくぐるまでは徒歩で5分位かかりました。
で、ようやくゲートをくぐり、スタート。

まずは友人の後ろに付いて行こうと決めていたんだけど、
周りの人をスイスイくぐり抜けて、みるみるうちに遠ざかっていってしまいました…。
そこでもう自分のペースに切り替え。

…が、全く走ってなかったツケから、すでに4kmくらいでヘトヘトに…。
こ、これはまずい!
そして7kmくらいで足がピキピキ。

そんな中、驚異のスピードチームはすでに折り返しはじめてるようで、
ビュンビュンとすれ違っていく。

まずい。

しかも、走れど走れど、折り返し地点は見えない。
あの辺曲がったとこあたりかな?とか思っても、全然折り返す様子はない。

で、折り返し地点のことばかり考えながら走り続け、
ずーっと先でやっと折り返しがみえてきたーと思ったら、
友人とすれ違う。速っ!!!と同時にショック!!!

ようやく折り返しを過ぎたと思ったら、途端にきつくなり始めてきました。
そこからは給水所を目標に飲んだら少し歩く、を繰り返そうとしたんだけど、
だんだん目標も適当なものになり、とにかく疲れたら歩く、の繰り返し。

でも、歩いているうちにどんどんたくさんの人に追い越されていくし、
みんな辛いのは同じなのに、必死に走っているのがわかる。
自分もがんばらなきゃ、って思うんだけど、それでも足が前に出ず、どうしても頑張れなかった。
悔しい。

ちゃんと練習していた頃は、きちんと目標を定めてそれに向かってがんばれたのに、確実に気持ちも弱くなってる。
そんな自分に嫌気がさしながらも、マラソンって本当に人生に似ているなって思ったり。
大きな目標=完走やタイムなどを設定し、大きな目標のための小さな目標=歩かない、自分のペースを保つところとか、周りの人達もみんなきついくて辛いのは一緒だけど、前=ゴールに向かって走ってるってところとか。
みんなつらいと言わずに頑張ってるんだと思うと頑張れるな、と。
だから、目標に向けての日頃からの努力=練習が必要なんだな、って思った。
そして、練習は自信につながるしね。
シンプルで余計な物を削ぎ落とした単純なんだけど深いスポーツだと思う。
マラソンをやると確実に心が強くなるな、と思いました。

今の自分は心が弱くなってることも改めて実感しました。やっぱり練習あるのみですね。
なんとか完走しましたが、10km過ぎた程度で完全に走れなくなっていた自分が情けなくもあり、悔しい思いをしました。

次回の目標はとにかく歩かない、これを目標にしたい。
そして来年にはフルマラソンに出場!これは絶対目標。
そんな感じで2時間37分でした。ヘコー。


ゴール後は、もう足がガクガクでまともに歩けず。
やっとの思いで動き始めて着替えようと思ったけど更衣室が行列だったので、諦めて駅まで歩き、なんとかメトロに乗ったんだけど、気がついたら終点まで爆睡。

夜は銭湯に行ってでかなり癒されました。
体重も-2kgになっててうれしい。

まあ、今日の私の動きといえば…ロボ以外の何者でもありませんでした、ハイ。
スポンサーサイト
    21:30 | Comment : 0 | Top

第33回 池上本門寺花祭り家族健康マラソン

先週日曜、前回に引き続き10kmの大会に出てきました。

2週間前に走った八王子の大会の凍える寒さとは打って変わって、日曜の気温はなんと21℃。
そして今回も事前調査段階で、恐ろしいほどのアップダウンコースだということが判明し、行く前からテンションダウン…気分も乗らないまま、池上へ。

駅を降りると、なんだかとても情緒ある街だったのでちょっとだけうきうきしつつ、大会会場へ急ぐと、見えてきたのは長い階段の両脇に満開の桜!ここでテンションが少し回復。
100413_01.jpg

階段を上り頂上につくと、桜とお寺のマッチ具合がすごくてまたまた感動。
ここは都内なのか?と問いたくなるほどの風情。

そんなふうに感動していると、いきなりお寺の真ん中を突っ切っていくランナーが目の前を通り過ぎる。
うわ、こんなとこ走るの。。下、砂利ですよ?
どうやら、コースはお寺の周りをぐるぐる回るらしく、一部砂利の足場のわるーいところを走らねばならないことが判明。

100413_02.jpg

更衣室はお寺の中ということもあり、なぜか荘厳な空気の中、いそいそと準備。だだっ広い畳の部屋を持て余しつつ、みんなこっそり端っこで着替えてる姿がなんか笑えた。

今回は時間を持て余さないように、ぎりぎりに行こうと心に誓っていたにも関わらず、やっぱり30分くらい暇な時間があったので、桜を撮影したり、他のランナーの走りを見学。
速そうな人が多く見えるのは前回同様だったんだけど、今回は前回よりも大会の規模が明らかにでかい。なので、明らかに普通の人も多く、これなら勝てる…と勝手に低い闘争心を燃やしていたのだった。

で、11:30スタート。

スタートからわずか50m位でいきなり超急な下り坂登場。
周りお墓だわ、道幅狭いわ、人数も多いわで危ない危ない。
坂道で転げ落ちないように注意を払いながら下っていき、思いっきり住宅街を通りぬけ、今度は悪魔の上り坂…!
なんぞこれw シャカリキ(自転車漫画ね)かよ!とツッコミを入れつつ、一応走る。が、走ってるつもりなのに全然前に進んでる感がない。
しかも、その後ももう一箇所、心臓破りの坂道が出現、そこを抜けるとようやく本門寺へ戻ってきたーと思うと今度は最初に見た砂利道。足がもつれて走りづらいのなんのって。

このコースを5周するとかマジデナインデスケド。。

そんな感じで3周目まで来ると、もはや坂道を完全に諦めて歩いてる人続出。
ここで私は今回の目標を「絶対歩かない」に定めて、周りはもうどうでもいいからとにかく歩かないことにしようと決意。
で、なんとなく予想はしていたけど、やっぱり途中で何周走ったのかわからなくなってしまう現象が起こってしまった。
えーと、一番最初は給水所で水をもらわなくて、さっきもらって…とかわけわかんないことを考えながら走ってたら、なんと横をビューンと追い越していったアスリート風おじいさんが、ものすごい速さでゴール。
1周遅れてるじゃん、私…。

でも、最後の1周はなんとか桜のおかげでがんばれた!
心臓破りの坂道を超えてから一気にスピード上げて、なんとかゴール!

いやあ…しんどかった。

タイムはなんとか1時間は切れて、59分16秒。221人中57位という結果でした。
RunKeeper計測では8.99kmだったけど。


参加賞でお守りもいただきました。また厄除けでわらたw
100413_03.jpg

終わってからは、せっかく桜もきれいだしと思って、ちょっと境内を散歩。
ちょうど桜が散り始めで、風がちょっと吹くと桜吹雪がすごくて、そのバックには五重塔という最高のロケーション。
ここ、来年は普通にゆっくりとお花見に来たい。

100413_04.jpg

いくつか撮った写真はflickrにアップしました。
    22:04 | Comment : 0 | Top

第30回武蔵陵マラソン大会

今年の目標のひとつとしてあげていたマラソン大会出場。とうとう果たしてきました!

昨日の夜に天気予報を見たら、なんと傘マーク。雨…だと…?
朝起きて、雨は降ってなかったものの、気温はたぶん5℃くらい?ほんとに3月下旬なの?ってくらい寒くて、そんだけですでにちょっとやる気失せ気味。
で、なおかつ場所が高尾駅から徒歩15分&事前に調べた情報によると、どうも大会の運営がイマイチよろしくないとのこと。うーむ、またしてもテンションダウン。

そんな気分のまま、少し早めに行動をとり、スタートの2時間くらい前に現地に到着。
わいわいとランナーが集まってる様子を見て、少しテンションがあがったけど、
受付探してうろうろ、ようやく見つけた受付では、でかい封筒を「ハイ」と渡されただけで、「???」。
え、そんだけ?説明なし?確かにウワサどおりの対応で、またちょっと下がる。

そっからスタートまでの時間の長いこと長いこと!
早く着きすぎもよくないのね。。と思って、とりあえずその辺走ってみたり、うちらの前のグループのスタートなどを観察したり。

※そのときの様子
100328_03.jpg
100328_04.jpg

それにしてもやっぱりみんなちゃんとした格好している。
女性はヒザを固定してくれる効果のあるめちゃくちゃ高いスパッツ(店頭で見たら1万くらいした)に、ミニスカートが定番。そして、そういう人たちはみんなめちゃくちゃ速そうに見える。
やっぱ服装大事だなーと改めて思ったと同時に、今日の目標を「タイム1時間切る」から「最下位にならないようにする」に急遽引き下げ。・・・うん、目標は低く!w

そしてようやく出発15分前になり、スタート地点に集合し始め、どきどきしながらジョギングプレイリスト&RunKeeperのGPSを設定準備。テンションぐんぐん上昇!
とりあえず、自分のペースで…なーんて表向きには思ったりもしたけど、実はやるからにはやってやるという気持ちでメラメラと燃えておりましたw(体育会系出身のサガ)

ここで思ったのが、ランニングって練習した分だけ自信につながるスポーツだなあということ。
ハプニングとかに左右されにくい(天候とか靴ひもがほどけたとか、そういうトラブルはあるかもだけど)分、やればやっただけ安心して走れるな、と。
自分はもう何度も10km走ってきてるから、いつもの調子で走れば大丈夫、って自然とそう思ったのでした。

前置きは長くなったけど、ようやくスタート。
周りの人たちの様子を伺いながら、いつもよりもちょっと速いかなってくらいのペース。
ところがコースのアップダウンの激しさ&多さにびっくりで、このままのペースで大丈夫か?と思いつつも、もう緩められない。序盤に何人かに後ろから追い抜かれることはあったけど、そこはムキにならず、冷静にペースを保てたかな、と。
3kmくらいの地点で前後に接近している人がいなくなり、いい感じになってきたので、このままのペース続行。

しかし、5kmまでの道のりが異常に長い。
あれ…まだ折り返しじゃないの。。先頭組とすれ違わないからまだまだ先ってことだよね。。うはーってなりながらも、ここで目標ターゲットを定める。さきほど私を追い越していった高いスパッツをはいた女性。その人についていこうと思いながら、なんとか折り返し。そこでまた差をつけられ、しばらくターゲットの女性は私の数十メートル先を走っていた。
むむ、これはイカン、と思うも、ちょっとハイペースで走りすぎて若干しんどくなり始めたのが多分7kmくらいのあたり。今何キロなのかがさっぱりわからないから、とにかく走るのみ。

途中に大会役員のおじいちゃんがジェスチャーで「あと1.0km!」みたいにやるから、こっちも「オーケーオーケー」と返し、おっしゃ、ペースあげたるっ!って意気込んでたら、左に「あと2キロ」って小さい看板発見。
ちょ…テンションがた落ちww

もー、なんなの!って思ったけど、ここで私のジョギングプレイリストが火を噴きましたよ。
Vampire WeekendのA-Punkで一気に巻き返しを図る!例の高いスパッツ女性との差をぐんぐん追い詰め、逆転。
そこから一気に3,4人抜いて、もうそろそろっすかーと思ったら、ようやくゴールが見えてきたので、ラストスパート。最後の力を振り絞って、おりゃー!とゴールしました。

RunKeeperでの計測では距離は10kmなくて、9.93kmでした。(※下図参照。左上クリックで詳細見れます。)


で、着替えたりしてしばらく経ったのち、受け取った記録証を見てびっくり。
「え!7位!?どゆこと!?」
というか、何人中7位なんだよ?って思って、貼りだされた記録表をチェック。
一緒に走ったのは25~29歳、30~34歳、35~39歳という3つのグループで、その中の30~34歳内で7位だったことが判明。ちなみに30~34歳は全員で23名だったようです。だからそんなすごくもないんだけどね…でもタイムも目標にしていた1時間切りをひょいっとクリアし、54分15秒という脅威タイム(当社比)を出すことができたので大満足!

100328_06.jpg

そして何より、高いスパッツに勝ったぜ…!という満足。服装大事よね、とか思ってたくせに、ゴールしたらやっぱ人は見かけじゃないよね、と思った次第。

帰宅してみたら、ちょうど次の大会のハガキが届いてました。
次回の目標はどうしよう。
    19:30 | Comment : 2 | Top

皇居ランデビュー!

本日、初めて皇居ランしてきました。
twitterで知り合ったランニングの先輩とともに10km。

たくさんのランナーと都心の景色の中で走る10kmはあっという間!
やっぱりちゃんとしたジョギングコースを走ると全然違う。
友達と話ながらってのもあるけど、ひとりで走るよりも誰かと走ると楽しく走れますね!



皇居周辺はランナーのための施設もすごく充実してて、
今回利用したところは日比谷のART SPORTSというランニンググッズのショップにロッカールームが併設されたところなんですが、シャワールームにもシャンプーやボディソープ一式、ドライヤーとかそういうのもすべて完備。
ほんとにタオルと着替だけ持っていけば、会社帰りにも寄れちゃうようなところでした。

ランニングってハードル高いスポーツ(そもそも走りたいって思わなかった)だと思ってたんだけど、意外と手軽に始められるし、目標の設定もしやすい、成果が目に見えてわかるっていう、けっこうたくさんの魅力があるなーってことに気がつきました。
つうか、自分がこんなふうに走ったりするなんて夢にも思わなかったw
学生の時はほんとに長距離走が大嫌いだったし。

そして、今年の目標として掲げたうちのひとつ「月間50km」。
1月は72.5kmと見事達成!!
いやまさか、22.5kmも多く走れると思わなかった。やればできるもんですねー。

100131_01.jpg

3月の初参加の大会に向けて、この調子でこれからも続けていこうと思います。
    22:07 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

善福寺川

「天気が良い→走りたい」という思考が続くうちは、なるべく走るようにしたいです。
ということで、今日も善福寺川沿いを走ってきました。
金曜に踊りまくったせいで、ちょっと筋肉痛が残っていたため、
今日は5kmでやめとこう、と思いつつ、6km弱走りました。さすがにちょっときつかった。


で、その後は紅葉も綺麗だし、散歩がてら写真でも撮ろうかなと、川沿をぶらぶら。
091206_01.jpg
091206_02.jpg
091206_03.jpg
091206_04.jpg
途中、橋の縁(30cmあるかないか)くらいのど真ん中に猫がいるのを発見して、川に落ちやしないかとハラハラ。
一緒に心配してくれたおねーさんと、「大丈夫ですかねぇ・・・」なんて見ていたら、どうもただ日向ぼっこで昼寝をしてるだけのようだったので、一応安心(落ちたら危ないけど)。
おねーさんはすぐそこでマンション販売をしているらしく、「私、仕事で一日ここにいますので、見てますから大丈夫ですよ」と、良い人だったので、「こんな天気の良い日なのに仕事とは大変ですねぇ」とか言ってなぜか世間話などしてみたり。

で、阿佐ヶ谷住宅の周辺を通りつつ、帰宅。
阿佐ヶ谷住宅はかっこいい。団地って好きだ。
091206_05.jpg

平和な日曜の午後でありました。
    16:40 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
date / time
calender
weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
profile

popfreaks

Author:popfreaks

category
mypage

http://flavors.me/popfreaks
iddy tumblr picasa flickr
tumblr lastfm hatena youtube

mixpod


MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com


lastfm


musicmachine
 
Glico | Blogパーツ

booklog

QRcode
QRコード
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。