pop freaks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

サニーデイ・サービス/Trashcan Sinatras@渋谷CLUB QUATTRO

100301_01.jpg

サニーデイとトラキャンのライブに行ってきました。

最初はサニーデイ。
1曲目の『baby blue』~『あじさい』では「ああ、ほんとにサニーデイだ」って思ってもう、そっからずっと涙腺緩みっぱなし。(最近ライブ観て泣くことが多いな…)
去年の上野で観たときと全然違って(たぶん自分の気持ちの方が)、改めて目の前で演奏しているサニーデイを見て、嬉しくなったのだ。なんかとても自然なかたちでまためぐり合ったというか、縁があるっていうのはこういうことなんでしょうね、きっと。

10年以上前から一緒にサニーデイを見に行っていた友達と一緒で、『月光荘』が始まった瞬間は思わず顔を見合わせてしまったり、『ここで逢いましょう』では、この曲ライブでやってずいぶん長かったよな…ってことを思い出したり、『胸いっぱい』では歌詞の「ほんとの最後 長い長いお別れを」ってとこでラストライブでは号泣したな…なんてことをいろいろと思い出したり。

昔のことばかりになってしまってるけど、新曲の『ふたつのハート』は、あったかくて優しい本当にいい曲でした。
新曲はこれしかやらなかったけど、新しいアルバムがますます楽しみになりました。

途中ではやっぱりおなじみの噛み合わなっぷりを発揮し、お客さんを笑わせる場面も。
で、最後は『NOW』。まさに『今』。いいタイトル!

サニーデイの演奏が終わった後、友達がひとこと「サニーデイだったね」と。
まさに「サニーデイだった」これが最高の感想だなーと、私も思って「ほんとに!」と返しました。


1.baby blue
2.あじさい
3.サイン・オン
4.ふたつのハート
5.いつもだれかに
6.恋はいつも
7.月光荘
8.ここで遭いましょう
9.週末
10.胸いっぱい
11.NOW

--
続いてトラキャン。

切なくてきらきらして美しいメロディ、爽やかであたたかい春風のような印象。
私の荒みきった心を洗い流してくれましたw
今日はちょっとライブ始まる前までへろへろだったんだけど、完全に癒されました。
メンバーがぐびぐびビールのんでるとこも良かったw

トラキャンとサニーデイじゃ、演奏のうまさは歴然なのに(失礼)
両方とも好きなのは、やっぱりきらきらしてるから。きらきらしてて青っぽくて、おっさんになっても青春してるとこがあるからなんだろうな。
演奏うまくても薄っぺらくて全然ぐっとこないバンドなんていっぱいいるしね。

そして、音楽でつながるってことは、改めて素晴らしいことだなあと感じさせられました。
サニーデイとトラキャンが友達なのは有名な話ですが、今回、会場限定でトラキャンの曲をサニーデイが日本語でカヴァーしたepが発売されてたんですが、ライブではさらにその日本語カヴァー曲をトラキャンが歌うというサプライズ!
サニーデイとトラキャンのセッションは本当に楽しそうだった。話す言語が違っても、音楽という言葉でつながっている彼らを見て、自然と笑顔になってしまった!

本当に素晴らしい、スペシャルな夜でした。

※写真はツアーグッズ。Tシャツ買うつもりなかったのにかわいくて買ってしまった。キーホルダーもかわいい。あと会場限定のep!
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://popfreaks.blog77.fc2.com/tb.php/141-8d2c4c1a
date / time
calender
weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
profile

popfreaks

Author:popfreaks

category
mypage

http://flavors.me/popfreaks
iddy tumblr picasa flickr
tumblr lastfm hatena youtube

mixpod


MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com


lastfm


musicmachine
 
Glico | Blogパーツ

booklog

QRcode
QRコード
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。