FC2ブログ

pop freaks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

サニーデイ・サービス@日比谷野外音楽堂

wIr3dUpdQK9z.jpg

ちょっと前になってしまったけど、4/27に日比谷野外音楽堂で行われたサニーデイ出演のイベント『Sound Garden』に行ってきた。

初めてサニーデイを観たのが1997年7月の野音。
あのときのライブの感じは今でも忘れられなくて、それからずっと野音は自分にとって特別な場所。
なので、今回のライブはとても楽しみだった。

が。
ライブ前、10年ぶりに発売された8枚目のアルバム「本日は晴天なり」が自分には残念ながら響かなかった。
何がそんなに自分に響かないのか、言葉でうまく表すのは難しいけれど、なんというか綺麗すぎたのだ。

悲しかった。
勝手に想像をふくらませて、聴いたら泣いてしまうんじゃないかとかいろいろ思っていたけど、そんな心配もなく2、3回聴いて、音を止めた。

そんな調子だったので、野音へ向かう足どりも正直重かった。

でも、当日の天気は快晴で絶好の野音日和。
そしてずっと会えなかった友達との再会、一緒に出演した二階堂和美とトクマルシューゴの演奏もとても素晴らしく、ビールもうまくて、どんどん気持ちが高ぶり、サニーデイの演奏が始まった。

辺りも暗くなりだし、日比谷のビルの谷間に光がぱあっと差し込んできて、「東京」が始まった。
続いて「恋におちたら」。やっぱりこの曲の流れはいつ聴いてもグッとくる。

ずっと座っていた年齢層高めのお客さんたちも立ち始めて、
やっと、ようやく、「サニーデイらしい」ライブを見れた気がした。

復活から何度かライブを観てきたが、サニーデイのメンバーにとっても、やはり野音という場所は特別な場所であり、そういう想いを抱きながらとても丁寧に演奏していることが伝わってきたのが、とても嬉しかった。

後半に演奏した「24時のブルース」は、もう本当に素晴らしくて、自分も彼らの演奏する曲をしっかりと受け止めて、噛みしめるように聴き入った。

ふっと周りを見回したら、みんないい顔して聴いていたのがまた嬉しかったんだ。

三人でしか出せない空気感がちゃんと感じられた、素晴らしいライブだった。
また、野音で観たいな。

--
1.東京
2.恋におちたら
3.スローライダー
4.旅の手帖
5.カーニバルの灯
6.ふたつのハート
7.若者たち
8.時計を止めて夜待てば
9.24時のブルース
10.白い恋人
11.恋は桃色(with二階堂和美&トクマルシューゴ)
アンコール1.ここで逢いましょう
アンコール2.コーヒーと恋愛
    18:18 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
date / time
calender
weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
profile

popfreaks

Author:popfreaks

category
mypage

http://flavors.me/popfreaks
iddy tumblr picasa flickr
tumblr lastfm hatena youtube

mixpod


MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com


lastfm


musicmachine
 
Glico | Blogパーツ

booklog

QRcode
QRコード
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。